Skip to content Skip to navigation menu

text.product.summary.retailPricetext.product.summary.separator¥14,300

  2017

1435年より25代に渡りキャンティ クラシコでワイン生産を行うマッツェイ家が単一畑から造るワイン。1992年に誕生したメルロとサンジョヴェーゼのブレンド。今なお進化を遂げるフラッグシップ。
text.product.summary.code MLMZD17
text.product.summary.originalName
text.product.summary.vintage 2017
text.product.summary.countryOfOrigin イタリア
text.product.summary.producingArea トスカーナ
text.product.summary.region キャンティ
text.product.summary.appellation IGP
text.product.summary.producer
text.product.summary.color
text.product.summary.volume 750text.product.summary.volume.unit
text.product.summary.quantityPerCase 6
text.product.summary.janCode 4580018614797
text.product.summary.primaryGrapeVariety サンジョヴェーゼ 50% / メルロ 50%
text.product.summary.taste フルボディ ふくよか
text.product.summary.alcoholPercentage 14.0text.product.summary.percent
text.product.summary.wineTypeName スティルワイン

text.product.summary.wineAdvocate 94 [2020/08] text.product.summary.wineSpectator 93 [2020/10]
text.product.summary.alanMeadows text.product.summary.jamesSuckling 95 [2020/07]
text.product.summary.estimation ヴィノス [2020/09] 96
text.product.summary.certificationName text.product.summary.farmingMethod ビオロジックtext.product.summary.farmingMethods.delimiterサステイナブル
text.product.summary.showLabel text.product.summary.stopperType コルク
text.product.summary.suitableTemperature 16°C〜20°C

 
1435年より25代に渡りキャンティ クラシコでワイン生産を行うマッツェイ家。トスカーナの名門貴族がエレガンスを追求したワイン造りを行っています。カルロ フェッリーニがコンサルタントを務めます。
サンジョヴェーゼの区画は南向き約3.2ha、平均標高240m。メルロの区画は南西向き約2.8ha、標高250m。別々に発酵、熟成。18ヶ月フレンチオーク(70%新樽)、その後ブレンドし4ヶ月セメントタンクで馴染ませます。
シエピ畑の2品種のブレンドにより、凝縮感と果実味があり、洗練されたスタイル。非常にしっかりとした構成があり、ニワトコ、プラムベリー類、白檀、タバコのノートに、長く華やかなフィニッシュ。
text.product.summary.vintageInfo
2017年は冬の天候が不安定で、2月末と早春にわずかな降雨しかありませんでした。続く夏も、長引く日照りと数日の高温により非常に困難なものとなりました。しかしながら、一般的には困難なこの条件が、幸運な位置にあるシエピではいくらか和らげられました。畑を囲うオークの森がブドウ樹の温度上昇を抑え、夜間は湿度で守ったのです。また、土壌の粘土質が貯水池の役割を果たし、蓄えていた水分を徐々に放出していたのです。メルロの収穫は完熟に達した8月31日から始めましたが、サンジョヴェーゼの収穫は、9月に雨が降り気温が下がるまで待ち、それが功を奏しました。この賭けのおかげでブドウのフェノールは完全に熟し、9月13日に収穫に至りました。総じてブドウ房は健全で、実は通常よりも小さく、果皮は厚くなり、例年よりも30%以上少ない生産量となりました。グラスに注ぐとシエピ2017は豊潤で力強く、しかしエレガントでもあり、紛れもなくシエピそのものです。
text.product.producerInfo.open    
text.product.producerInfo.close    
 
text.producer.summary.producerName MAZZEI FONTERUTOLI
text.producer.summary.headquarters トスカーナ キャンティ
text.producer.summary.point
  • 36種のサンジョヴェーゼのバイオタイプを適した区画に植える、真にサンジョヴェーゼのスペシャリスト
  • 117haの畑を120の区画に分けて別々に管理、醸造、熟成
  • 植密度を高くし、徹底した低収量で栽培されたブドウから造るワイン
text.producer.summary.description マッツェイ家は1435年よりカステッロ ディ フォンテルートリを所有し、6世紀に渡りワイン生産を行うトスカーナの名門一家です。現在はその24代目にあたる兄弟フィリッポ(兄)とフランチェスコ(弟)の兄弟が二人でCEOを務めています。彼らの父ラポ マッツェイは、20年にわたりキャンティ クラシコ協会の会長を務めた人物。キャンティ クラシコの品質向上、イメージ改善に多大な貢献をしました。カステッロ ディ フォンテルートリでは、それぞれに異なる個性を持ちつつも、どのワインにも共通する一貫した特徴を、彼ら自身「エレガンス」と表現します。代々継承する土地、テロワールへの敬意を表し、更に上質であること、エレガンスを追求し続けることを目指しています。
text.producer.summary.wineryUrl https://www.mazzei.it/en/The-estates/Castello-di-Fonterutoli/The-estate/
text.producer.summary.foundedYear 1435text.producer.summary.year
text.producer.summary.wineMaker カルロ フェッリーニ(コンサルタント)
text.producer.summary.vineyardArea 自社畑計 117.0ha / シエピ 14.0ha