Skip to content Skip to navigation menu

text.product.summary.retailPricetext.product.summary.separator¥11,400

  2019

シャブリ7つの特級畑の中で最も高く評価される畑ならではの実力。果実味の豊かさ、厚みと複雑味の絶妙のバランスをお楽しみください。
text.product.summary.code BLCMC19
text.product.summary.originalName
text.product.summary.vintage 2019
text.product.summary.countryOfOrigin フランス
text.product.summary.producingArea ブルゴーニュ
text.product.summary.region シャブリ
text.product.summary.appellation AOP
text.product.summary.producer
text.product.summary.color
text.product.summary.volume 750text.product.summary.volume.unit
text.product.summary.quantityPerCase 12
text.product.summary.janCode 4573542471639
text.product.summary.primaryGrapeVariety シャルドネ 100%
text.product.summary.taste 辛口
text.product.summary.alcoholPercentage 13.0text.product.summary.percent
text.product.summary.rank グラン クリュ
text.product.summary.wineTypeName スティルワイン

text.product.summary.wineAdvocate text.product.summary.wineSpectator
text.product.summary.alanMeadows 92 [2020/11]92-94 text.product.summary.jamesSuckling
text.product.summary.estimation インターナショナル ワイン チャレンジ ゴールド [2021]
text.product.summary.certificationName ユーロリーフ、AB text.product.summary.farmingMethod ビオロジック
text.product.summary.showLabel text.product.summary.showLabel.message text.product.summary.stopperType コルク
text.product.summary.suitableTemperature 10°C〜14°C

 
1814年創業のネゴシアン、J.モロー エ フィスの5代目クリスチャン モローが2002年に立ち上げたドメーヌ。クロ デ ゾスピスを単独所有するなど、シャブリの第一人者として名声を築いています。
2008年からビオロジック農法を実践し、2013年には認証取得。テロワールを尊重することを信念に持ち、キンメリジャン土壌の特徴を存分に表現したシャープでありながら懐深い味わいのワインを造っています。
特級レ クロの丘陵の中腹部に3ha広がる区画のブドウから造られます。白桃や白い花、レモンの皮を感じ、静謐な酸味と厚みのある果実の凝縮感が楽しめます。長い余韻も素晴らしい逸品です。
text.product.producerInfo.open    
text.product.producerInfo.close    
 
text.producer.summary.producerName DOMAINE CHRISTIAN MOREAU
text.producer.summary.headquarters ブルゴーニュ シャブリ
text.producer.summary.point
  • 1814年創業のネゴシアン、J.モロー エ フィスの5代目クリスチャン モローが2002年に立ち上げたドメーヌ。
  • クロ デ ゾスピスを単独所有するなど、シャブリの第一人者として知られるドメーヌ。
  • シャブリでは少ない手摘み収穫。2013年からはエコセールにてビオロジック認証も取得しています。
text.producer.summary.description モロー家の歴史は1814年に製樽業を営んでいたジャン・ジョゼフ モローがネゴシアン“J モロー エ フィス”社を設立したのが始まり。クロ デ ゾスピスを単独所有するなど、シャブリの第一人者としての名声を築きました。その後、同社は1974年にハイラム ウォーカー、 1985年にアライド ドメックへと渡り、1997年にジャン クロード ボワッセの傘下に入ります。クリスチャン モローを当主とするモロー家は歴代同社のワイン造りに携わってきましたが、この時、品質に対する方針の違いからJ モロー社を退社。しかし、彼が畑の所有権を保有していたため(モロー家は最初の売却時にブランド名と工場は売却したが、畑の所有権は売却していなかった)、2001年まではJ モロー社がリース権を行使し、販売を行っていましたが、2002年ヴィンテージからはブドウ畑がクリスチャン モローの手に戻り、ドメーヌ クリスチャン モローとして独自のワイン造りと販売を開始しました。
text.producer.summary.wineryUrl http://www.domainechristianmoreau.com/
text.producer.summary.foundedYear 1814text.producer.summary.year
text.producer.summary.wineMaker ファビアン モロー
text.producer.summary.vineyardArea シャブリ GC レ クロ クロ デ ゾスピス(モノポール) 0.4ha / シャブリ GC レ クロ 3.2ha / シャブリ GC ヴァルミュール 1.0ha / シャブリ GC ヴォデジール 0.5ha / シャブリ GC ブランショ 0.1ha / シャブリ PC ヴァイヨン 4.7ha / シャブリ 1.2ha / プティ シャブリ 0.4ha
text.producer.summary.awards ベタンヌ+ドゥソーヴ 2019 4つ星
ル ギード デ メイユール ヴァン ド フランス 2018 1つ星