Skip to content Skip to navigation menu

text.product.summary.retailPricetext.product.summary.separator¥4,170

  2017

アルザスを代表するドメーヌ。豊かで滑らかな口当たりと、桃や白い花、蜂蜜を思わせる風味が特徴。果実のフレッシュさと芳醇さを兼ね備えた、エレガントでバランスのよいワインです。
text.product.summary.code DLWBA17
text.product.summary.originalName
text.product.summary.vintage 2017
text.product.summary.countryOfOrigin フランス
text.product.summary.producingArea アルザス
text.product.summary.region アルザス
text.product.summary.appellation AOP
text.product.summary.producer
text.product.summary.color
text.product.summary.volume 750text.product.summary.volume.unit
text.product.summary.quantityPerCase 12
text.product.summary.janCode 4580018608208
text.product.summary.primaryGrapeVariety オーセロワ 70% / ピノ ブラン 30%
text.product.summary.taste 辛口
text.product.summary.alcoholPercentage 15.0text.product.summary.percent  text.product.summary.lessThan
text.product.summary.wineTypeName スティルワイン

text.product.summary.wineAdvocate 89 [2018/11] text.product.summary.wineSpectator 88 [2019/8]
text.product.summary.alanMeadows text.product.summary.jamesSuckling 91 [2018/5]
text.product.summary.estimation ジャンシス ロビンソン 16 [2019/2]
text.product.summary.certificationName デメテール、エコセール text.product.summary.farmingMethod ビオディナミtext.product.summary.farmingMethods.delimiterビオロジック
text.product.summary.showLabel text.product.summary.stopperType コルク
text.product.summary.suitableTemperature 6°C〜12°C

 
1612年にアルザス地方カイゼルスベルグ地区にカプチン派の修道僧達によって創立。「ワインの小川(Bach) 」という意味の名前を持つドメーヌ。
クロ デ カプサンとキュヴェ ローランス区画の一部。
豊かで滑らかな口当たりと、桃や白い花、蜂蜜を思わせる風味が特徴。果実のフレッシュさと芳醇さを兼ね備えた、エレガントでバランスのよいワイン。どんな食事にも合い、アペリティフとしてもおすすめです。
text.product.summary.vintageInfo
ピノ ブラン レゼルヴは2017VINよりピノ ブランに名称変更となりました。
text.product.producerInfo.open    
text.product.producerInfo.close    
 
text.producer.summary.producerName DOMAINE WEINBACH
text.producer.summary.headquarters アルザス カイゼルスベルグ
text.producer.summary.point
  • 1612年カプチン派修道僧により設立され、1898年にファレール家が取得。現在は3代目のカトリーヌとその息子達が担っています。
  • ドメーヌ名は「ワインの小川(Bach)」を意味し、最も有名なグランクリュ、シュロスベルグの最大所有者
  • ナチュラルな果実味と繊細な味わいの凛とした、華やかで芯のある美しいワイン。
text.producer.summary.description 1612年にカプチン派修道僧により設立された歴史あるドメーヌで、1898年にファレール家の所有となりました。2代目にあたるテオ ファレールが亡くなった後、コレット夫人とその娘のカトリーヌとローランスが引き継ぎました。現在は長女のカトリーヌと息子のエディーとテオの3人でドメーヌを運営しています。1998年から一部ビオディナミを導入し、2005年から全面実施しています。
text.producer.summary.wineryUrl http://www.domaineweinbach.com/japonais
text.producer.summary.foundedYear 1612text.producer.summary.year
text.producer.summary.vineyardArea シュロスベルグ / フュルステンテュム / マンブール / クロ デ カプサン / アルテンブルグ / マルクライン
text.producer.summary.awards ベタンヌ+ドゥソーヴ 2020 5つ星
ル ギード デ メイユール ヴァン ド フランス 2020 3つ星