Skip to content Skip to navigation menu

text.product.summary.retailPricetext.product.summary.separator¥15,000

  2019

滑らかな酸味と心地よいミネラルを思わせる風味が特徴。
text.product.summary.code WFLP19
text.product.summary.originalName
text.product.summary.vintage 2019
text.product.summary.countryOfOrigin フランス
text.product.summary.producingArea ブルゴーニュ
text.product.summary.region シャブリ
text.product.summary.appellation AOP
text.product.summary.producer
text.product.summary.color
text.product.summary.volume 750text.product.summary.volume.unit
text.product.summary.quantityPerCase 12
text.product.summary.janCode 4573542479215
text.product.summary.primaryGrapeVariety シャルドネ 100%
text.product.summary.taste 辛口
text.product.summary.alcoholPercentage 13.0text.product.summary.percent
text.product.summary.rank グラン クリュ
text.product.summary.wineTypeName スティルワイン

text.product.summary.wineAdvocate 95 [2021/08] text.product.summary.wineSpectator
text.product.summary.alanMeadows text.product.summary.jamesSuckling
text.product.summary.estimation アラン メドウズ 94-96
text.product.summary.certificationName text.product.summary.farmingMethod ビオディナミ
text.product.summary.showLabel text.product.summary.stopperType コルク
text.product.summary.suitableTemperature 6°C〜12°C

 
250年の歴史があり最も多くのグランクリュの畑を所有する名門。1998年にアンリオ家が所有してから、シャブリでは圧倒的少数の手摘みと選果台導入で品質が向上。テロワールを表現することにこだわるドメーヌ。
短時間プレス(1時間-2時間)し低温にて軽く清澄。 樽発酵50-70%、ステンレス発酵30-50%。14-15ヶ月熟成(60-70%は小樽で5-6ヶ月熟成、残りの期間ステンレスタンクへ)
他のグランクリュよりも果実味、酸味、アタックが強いがもっとも女性的でエレガントな味わい。
text.product.producerInfo.open    
text.product.producerInfo.close    
 
text.producer.summary.producerName DOMAINE WILLIAM FEVRE
text.producer.summary.headquarters ブルゴーニュ シャブリ
text.producer.summary.point
  • グランクリュが15.2ha、プルミエクリュが約16haを占める最大のシャブリグランクリュ所有ドメーヌ
  • 1998年アンリオ家取得以来醸造責任者を務めるディディエセギエ氏は、IWCホワイトワインメーカーオブザイヤー2018受賞
  • テロワールと、ピュアな果実味を表現するため新樽は不使用。手摘み収穫と選果台を導入する数少ない生産者
text.producer.summary.description 1850年に設立され、現在の社名となっているウィリアム フェーブルが相続しました。氏は積極的に畑を買い増し拡張。うちグラン クリュが15.2ha、プルミエ クリュが15.9haを占め、最大のグランクリュ所有ドメーヌとなりました。比類ない銘醸畑から生まれるワインは極めて高い評価を得る一方でシャブリ全体の地位を守るための活動(新大陸ワインでの「シャブリ」名称乱用の撲滅、キンメリジャン土壌でない土地での「シャブリ」呼称使用への反対など)にも尽力しました。しかし跡継ぎのいない同氏がドメーヌを売却。1998年すでにブシャール社の改革を成功させていた、アンリオ家が獲得しました。アンリオが取得後、類いまれな畑の能力を最大限生かすため様々な改革を実施。当時まだ若手だった醸造家ディディエ セギエを抜擢し、次々と改革を行っていきました。、果実味あふれるワイン造りに転換し、現在ではビオロジック農法(一部ビオディナミ農法)を取り入れさらに評価を高めています。
text.producer.summary.wineryUrl https://www.williamfevre.fr/en/
text.producer.summary.foundedYear 1850text.producer.summary.year
text.producer.summary.wineMaker ディディエ セギエ
text.producer.summary.vineyardArea GC レ クロ 4.1ha / GC ブーグロ コート ブーグロ 2.1ha / GC ブーグロ 6.2ha / GC レ プルーズ 2.6ha / GC ヴォデジール 1.2ha / GC ヴァルミュール 1.2ha / PC ヴォロラン 3.6ha / PC レ リス 1.0ha
text.producer.summary.awards インターナショナルワインチャレンジ2018 ホワイトワインメーカーオブザイヤー
ベタンヌ+ドゥソーヴ 2018 5つ星
ル ギード デ メイユール ヴァン ド フランス 2018 2つ星